スキンケア商品の役割

スキンケア商品の代表的なものとしては化粧水、美容液、乳液、クリームを挙げることができます。
日々の肌のお手入れにはどれも欠かすことのできないものですが、個々のアイテムは役割が異なります。
一個一個の役割を理解して商品を使用し、肌のケアに活かしましょう。

まずは化粧水ですが、スキンケアは最初に洗顔を行うところからはじまります。
洗顔では余分な皮脂や汚れなどが落ちますが、肌がカサカサしやすくなります。
このような状態の肌に保湿成分を補給してあげるだけでなく、このあとに使用するスキンケアアイテムの浸透効率をよくする役割も果たしてくれます。
次に美容液ですが、これはシワ・たるみなどの肌トラブルの対策をしたいところのケアのために、有効成分を与える役割を果たしてくれるものです。
そして乳液は化粧水のように保湿だけでなく、肌に欠かせない油分の補給を行うものです。
最後にクリームですが、油分が豊富に含まれており、スキンケアアイテムを使って補給した有効成分が出ていってしまわないよう、フタをすることを目的に使用します。

以上が主要なスキンケアアイテムの役割ですが、日々洗顔後に順番を守って使うことが大切です。
当サイトでは各肌のお手入れに使用する商品をどのような順番で使用すればいいのか、必ずしも個々に化粧水、美容液、乳液、クリームなどを買わなければいけないのか、商品を選ぶ際のポイントは何か解説します。
本格的にスキンケアをはじめたい人にとって有益な情報ですので、ぜひご一読ください。